放浪者の日記

Seven Seas(七海)・・・エリカ(123)
CelestialCall(天呼)・・・クニーR(895)
戯書 = タワムレガキ =・・・クニーR(806)
Ikki Fantasy(一揆)・・・クニーR(197)
Sicx Lives(六命)…クニーR(78)・エリカ(123)
False Island(偽島)・・・クニーR(205)
ALIVE・・・クニーR(1155)
RPGツクールで異本作成 その3

ゲーム本編の内容というよりはRPGツクールそのものの話になりつつあります。

 

今回は敵のグラフィックについて。

ツクールの画像素材は他のツクールシリーズでも利用可能になっています。

 

  

 

左からVX、VXace、MVの「Bat」です。

見た目はVXaceが普通のコウモリで、他の2つはモンスターっぽくアレンジされています。

どのコウモリが好みかは個人差があると思いますが、

私は見た目は普通で構図のアレンジ程度でいいのにと思っています。

または普通のコウモリとモンスターっぽいコウモリ両方入れるとか。

 

コウモリだけではなく全体的にクセが強い(主張しすぎな)モンスターが多いです。

 

MVはサイドビューバトルなので新グラフィックになるのはいいとして、

VXとVXaceは絵師を変えただけでほぼ同じ名前の敵が揃っています。

できれば絵師を統一してVXにいない敵をVXaceに追加してほしかったです。

 

素材が十二分にあるならいいのですが、ゴブリン、ゴーレム、コボルドといったありがちなモンスターや

オオカミ、クマ、トラなどの動物系すらありません。

 

追加画像をDLできるようにするか、有料で素材集を出してほしいところです。

 

あと注目してもらいたいのは影です。

VXaceは真っ黒、他は薄目です。

素材サイトでもどちらの影を採用するかはサイトによって異なっています。

なぜ公式でどちらかに統一しなかったのか不思議です。

| RPGツクール | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
RPGツクールで異本作成 その2

実際作り始めるとかゆいところに手が届かないシステムにストレスを感じます。

 

たとえばイベント戦後にマップのBGMを別のものに変更したい場合、

もともと設定していたBGMがほんのわずか流れてからの変更になります。

ならば即消音しようとしても元のBGMがわずかに流れてからの消音となる。

 

検索すると同じことで困っている人はけっこういるようで、

それに対する回答も応急処置的なものやシステムを逆手に取ったものなどいくつかありましたが、

結局BGMを即消音してくれるスクリプトをDLして解決しました。

 

このように最初からシステムで設定できるようになっていてもいいはずのものができないことがけっこう多い。

自分でスクリプトが組める人はいいですが、そういう知識がないとそれを探し理解するだけで時間がかかります。

 

 

先日は戦闘中に発生するイベントで苦労しました。

 

ターンの開始

プレイヤーAの行動

エネミーに一定ダメージでイベント発生

エネミーの行動

プレイヤーBの行動

ターンの終了

 

という流れで、「エネミーに一定ダメージでイベント発生」後に

エネミーとプレイヤーBの行動なしでターンを強制終了させたかったのですが、

それを設定する方法がわからない。

ターンの強制終了の方法は検索しても見つからなかったので他の方法を考えました。

 

「戦闘行動の強制」というのがあるので「様子を見る」のように「何もしない」スキルを作って使わせたところ、

不自然に名前だけが表示される結果になりました。

「〇〇は様子を見ている」の「は様子を見ている」が消えて「〇〇」だけは残った状態です。

 

そこで次に「1ターンだけ行動できない」ステート(状態変化)を作り、

「この状態が継続しているときのメッセージ」と「この状態が解除されたときのメッセージ」を空欄にして

イベント時にそのステートを全員に付加したところ、イベント終了後すぐにターンを終了することに成功しました。

 

システムをよく理解している方には当たり前のことなのかもしれませんが、慣れないのでひとつひとつ模索状態です。

 

| RPGツクール | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
RPGツクールで異本作成 その1

『RPGツクールVXace』で戯書の異本の内容を作りはじめました。

VXaceより新しい『RPGツクールMV』もあるのですが素材作成が大変そうで断念しました。

サイドビューバトルは魅力的なのですが・・・

 

 

 

 

VXaceのキャラクター生成で作成した顔グラです。

全体的にパーツのクセが強いのですが、少し修正したらだいぶよくなりました。

目や口や髪型はもう少し種類がほしかったですね。

| RPGツクール | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
エリカ3Dモデル

ナッキュンさんからエリカの3Dモデルを作ってもらいました。
色っぽい動きをご覧あれ。
| その他 | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
WANDERER異本キーホルダー


藻さんから異本キャラのキーホルダーを作ってもらいました。
プラ板がかわいいミ´∀`ミ
| 異本 | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
WANDERER異本集合絵


ナッキュンさんから異本の一枚絵をいただきました。
ありがとうございます(○´ω`○)
| 異本 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いただきもの
みなさんからいただいた異本関連のものです。












藻さんからのいただきもの。


ナッキュンさんからのいただきもの。
かわいいフェルトの人形です。
続きを読む >>
| 異本 | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
WANDERER第十二話〜魔神の落とし子〜
【あらすじ】
「神降ろし」により魔人となったメル。
果たしてメルを元に戻す方法はあるのか?ついに最終話。

【NPC紹介】
  
魔人メル
記憶をなくしたダークエルフの少年。
《神降ろし》により魔神メルドヴァルデの力を宿した。
強大な魔力を纏っている。

 
魔神メルドヴァルデ
《神降ろし》により復元された魔神メルドヴァルデの残滓の集合体。
依代となったメルの姿によく似ている。

※魔神の盾、迸る闇、滾る闇、流る闇、汰る闇、溢る闇はアイコンなし。

 
グリムドール
紺碧のローブを目深に被った占星術師。
メル同様ビッグアイに操られていたようだ。

    
メル(裸)

    
メル(ケープ)

【解説】
『戯書』本編に「エピローグ」という話が登場したので慌てて作りました。
最終話はメルを助けるか殺すか選ぶ二択(二話)にするのも面白いかと思ってました。
いろいろ詰め込みすぎてよくわからなくなっているかもしれません。

悲惨な目に遭い続けてきたメルですが、最終的にハーレム状態で本望でしょう。
エリカがメルを抱き締めたのは魔力の暴走、爆発を自分の体で少しでも押え込もうという考えですが、
街が消し飛ぶレベルの爆発を人間の体で防げるわけがないので完全に無駄死にですね。

エリカと命運を共にするユリアやメルを利用する代わりに
エリカとユリアを助ける約束をしたアンジュが行動を共にするのはまだしも。
メルとの絡みが薄く、我先に逃げ出しそうなパインがメルのために命をかけるはちょっと説得力がないなと。

結果的に愛の力で助かったような表現になってますが、
本当はグリムドールの持っていた「黒のオーブ」の効果です。
「黒のオーブ」は本編でウラガンやドローマが所持している読み手(NPCには無効)の能力を下げるスキルです。
メルはNPC(あの世界の住人)ではなく、読み手側の人間という設定なので「黒のオーブ」に魔力を吸われ、
このままではまずいと思ったメルドヴァルデがメルの中から抜け出したという設定です。

個人的にはクレハムーンがただの嫌な女で終わらず、
ヴォルヴェリオスにも見せ場を持たせられたのはよかったかなと。
アンジェロはちょっと可愛そう。

心残りは部外者だったアンジュやアンジェロがなぜ騎士団に入れて、
グリムドールが伯爵の側近になれたのか。その辺が説明不足ですね。

グリムドールの詳細はまだ決めていません。
本人が言うように魔神を封印するために旅をしているだけなのか。
そう見せかけて本当は魔神を完全復活させるために暗躍しているのか。
ビッグアイの本体が実はグリムドール(その際は碧眼になる)だったとか。
肌の色的にダークエルフでメルの近親者で、ダークエルフの話に発展するとか。
読み手からもらったアイデアとして「別の時系列から来たメル本人」というのが個人的に一番好きです。

この全十二話のメル関連の物語を最終話のタイトルにちなんで「魔神の落とし子編」と名付けました。
戯書が今後も続くようなら、今後も短編を書くかもしれませんが、ひとまず異本『WANDERER』はこれで終了します。

読んでくださった皆さん本当にありがとうございました。
そして発表の場がなかった話に陽の目を当てる機会をくれた栗鼠氏に感謝します。
| 異本 | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
WANDERER第十一話〜地底湖の魔神〜
【あらすじ】
物語もいよいよ大詰め。伯爵の野望が明らかになる。

【NPC紹介】


伯爵騎士


暗黒星


ポーン


ナイト


ビショップ


ルーク


クイーン


キング


【解説】
この話は銃を出すかどうか迷いました。
ファンタジー世界に銃はどうなの?という疑問がありましたが現実には中世に銃は存在していたのでいいかなと。

敵は伯爵の城に登場したチェスの色違い。黒を出したので白も出そうという感じです。
暗黒星の元ネタは江戸川乱歩の小説ではなく『聖剣伝説2』の曲名からです。
| 異本 | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
WANDERER第十話〜それぞれの想い〜
【あらすじ】
敗北したエリカ。拉致されたメル。奔走するユリア。炎上する街。
様々なことが同時に進行する。

【NPC紹介】
 
マインドラゴン
鉱山に棲息するドラゴン。
狭い坑道に順応したため飛行能力は退化したが、
鋭い爪を使って壁を自在に這い回る。

  
伯爵兵長

【解説】
パインが再々登場し、全員が鉱山に集結する。
いくらなんでも徒歩で街と鉱山を往復したら時間的にも体力的にも厳しいと思います。
| 異本 | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE